丸秀醤油 六代目のブログ

rokudaime.exblog.jp

佐賀の蔵元「丸秀醤油」の六代目、秀島健介のブログぼちぼち更新中。

ブログトップ | ログイン

工場見学ウィーク

今日からお盆前の怒涛の工場見学ラッシュがスタート~~!!
たくさんの人が今週は丸秀醤油に見学にいらっしゃいます(^^)

ありがたい話です。



今日は、ミシュランひとつ星の、ある有名な飲食店さんが見学&商談にいらっしゃいました。

まだ詳細は明らかにできませんが、とってもいいお話ができ、今後に向けて前向きな商談ができました~(^^)

# by maruhideshoyu | 2017-08-07 18:32 | 仕事 | Comments(0)

3Sネットワーク1周年大会

取引先のやずや様が企画されている『3Sネットワーク』。
工場などの現場で取り入れられている5S活動(整理・整頓・清掃・清潔・躾)のなかの、より基本的な3S(整理・整頓・清掃)に絞って徹底的にやろうという取り組みで、昨年8月から当社もスタートしました。


その3S活動の、1周年を迎えての成果発表会が糸島で開催されました!


1年間の成果発表を終え、各賞の発表。

当社は、残念ながら最優秀賞は逃したものの、敢闘賞をいただくことができました!




さらに、全参加企業の中でもっともがんばった1人に贈られるMVPには、
当社の製造部の千手君が選ばれました☆
e0200770_09315662.jpg



一年間の努力が認められてうれしい反面、まだまだ1年しかたってなくて全然道半ばなので、2年目に向けてより頑張らなきゃなぁと気持ちを新たにしました(^^)
e0200770_09325783.jpg
最後にみんなで記念撮影!

# by maruhideshoyu | 2017-08-01 09:33 | 3S活動 | Comments(0)

大豆100粒運動

お久しぶりです。
何人もの人から、ブログどうしちゃったの~?って言われながら、6月になってしまいました135.png

はい、怠けておりました。
もうちょっと頑張って更新していきたいと思います。



さて、本題。
6月に入ってから、昨年から参加している食育活動『大豆100粒運動』の授業が始まりました!

これ、佐賀市のスーパーマーケットアルタさんが中心になって実施されている小学校での総合の授業で、
1年間を通して、子どもたちが自ら

大豆を栽培
  ↓
大豆を収穫
  ↓
その大豆を使って納豆の製造
  ↓
アルタで販売

という大豆を通して食に関するさまざまなことを学ぶ学習。
生産者・製造者・販売者・消費者といういろんな立場を経験して、それぞれのことが理解できる賢い消費者になろう!というものです。
さらには、食糧自給率や地産地消、流通や加工など、本当にたくさんのことを1年通して学んでいきます。



今回、僕がおこなった授業は、その第一弾!

①大豆を使った加工食品がどんなものがあるか。という勉強と、
②醤油・味噌の詳しい作り方の授業。
e0200770_11214255.jpg
e0200770_11160275.jpg
e0200770_11155128.jpg
e0200770_11153914.jpg
e0200770_11152602.jpg
e0200770_11151786.jpg
e0200770_11151063.jpg
e0200770_11150095.jpg
e0200770_11144242.jpg
今年は佐賀県内各地で合計9校!
いろんな小学校でやってます102.png

子どもたちの反応を楽しみながらの授業♪
ようやく第一回目の授業が全校終わりました。



子どもたちが一年を通して大豆博士になってくれるように、僕もサポートしていきます☆

# by maruhideshoyu | 2017-06-22 11:24 | 食育 | Comments(0)
6月6日、以前からリニューアルに向け作業を進めていたホームページを、ついにオープンいたしました!


今までのイメージから、ガラリと変わって明るい感じになりました(^^)


まだ完璧ではないですが、とりあえずオープンさせてみて、運営しながら手を加えていこうかなと。
どうぞ温かく見守っていてください☆




# by maruhideshoyu | 2017-06-14 16:31 | 日記 | Comments(0)
1月26日~28日の3日間、今年も小豆島へ行ってきました!

e0200770_10582593.jpg
船旅はなんだかワクワク感が高まります!



小豆島へ行った目的は、ヤマロク醤油さんの「木桶職人復活プロジェクト」に参加するため。
今回で僕が参加させてもらうのは3年目です。



※木桶職人復活プロジェクトとは

もともとはどこの酒蔵・醤油蔵・味噌蔵・お酢蔵・漬物蔵など、いろんなところで使われていた木桶。
でも、重さや大きさ、菌の管理の大変さや木なので劣化も進むなど、さまざまな理由でそのほとんどが木桶を使うのをやめてしまい、ステンレスやホーローやFRPのタンクに代わってしまいました。


木桶を使う業種の人たちが使わなくなれば、当然木桶職人さんも減るわけで、今や日本全国で大桶を作れるのは1か所だけ。
しかも後継者がおらず、そこも数年後には廃業の危機にさらされてるとのことです。



そこで、ヤマロク醤油の山本さんが地元の幼なじみの大工さんなど3人で、木桶職人さんのところに弟子入りして木桶づくりを学び、醤油屋がみずから木桶を作ってしまおうとされているんです。

プロジェクトは今年で4年目になるんですが、毎年全国から桶職人・醤油職人・酒蔵・こだわりの食品を扱っている小売店・料理人や料理研究家・メディアの人など、木桶というキーワードに惹かれて集まった人たちが一緒に木桶作りに参加している、とても熱いロマンにあふれたプロジェクトなんです!




つづく

# by maruhideshoyu | 2017-02-01 11:42 | 日記 | Comments(0)